Flocke’s diary

バツ2で3度目の結婚、子供も社会人になりホッとした途端に更年期突入? 心と身体の変化や3度の結婚生活について書います。

弁護士に相談をして

私は出来る限り情報を集めた。

当時、まだスマホなどはなく、図書館、区役所、そして市民ホールなどにある女性専門の窓口などで相談するしかなかった。

30分無料の法律相談だ。 市で行われている相談と女性専門の相談と2回受けることが出来た。

行く前に聞きたい事をメモって、時間の無駄がないようにした。

まずは、元夫の借金、これは長年に渡って返済を続けているので、もしかしたら金利だけで支払いは終わっているのかもしれない。 但し、借り換えを勧められていることが考えられるので調べてみないとなんとも言えない。

払い続けることが出来なければ、破産手続きとなり、マンションや車は手放す事になる。

免責許可がおりたら、一から家族で出直すか、ご主人に破産手続きをしてもらい、免責許可がおりたら慰謝料、養育費を払ってもらう…のか決めた方がいい。

マンションのローンを組む際、私の収入も入っていたので、支払えなければ破産手続きをする事になる。

私の場合はマンションの部分だけなので手続き、免責許可はおりると思われる。

まとめると…

まずは、公正証書に離婚後の決め事を残す。

離婚をする。

弁護士協会で弁護士を紹介をしてもらう。

その後は、取り立てが来ても一切借金の支払いはしない、それとお金は借りない。

もし、取り立ての電話や訪問があった場合、離婚したことを伝えるとその後は来ないはず。 しつこい時は弁護士の名前と電話番号を伝えること。

離婚と同時に生活保護の手続きを行い、その後引っ越す。

細かい所まで教えて頂いた。

私の心はもう離婚の2文字しか浮かばなかった。

家に帰り、子供が寝た後元夫に離婚の話をした。公正証書の事、養育費、慰謝料の事。 全て私が決めて構わないという事だったのでその内容で作る事にした。

そして、借金について聞いてみた。いくら残っているのか…

400万円くらいかな… 大体の事は想像していたので驚きもしなかった。

すると元夫は、 迷惑を掛けたくないから好きな人が出来たと言った。離婚すればお前達に迷惑は掛からないと思ったと。

女の人の事は嘘だと思ったけど、そんな事より借金がやめられない、つまりパチンコがやめられない… それは簡単に治ることじゃないって先生が言ってた。

これからはきちんと慰謝料、養育費を払って貰わないと困るから、破産手続きを行ってもらえないか?と話した。

弁護士から聞いた話をすると元夫は借金が無くなれば俺達別れなくてもいいんじゃないのか?と言ってきた。

心の中で怖いと思った。この人なんかおかしいと。 本当に依存症なんだなぁと思った。

とっさに、取り敢えず1度籍をぬいて破産手続きをした方がいいよ。その後また再婚すればいいじゃん?そう言ってごまかした。 でも、これはバレちゃダメだから絶対に話しちゃダメだよ。偽装離婚になるから…

元夫は分かった!そうだよな。

早く手続きを進めなきゃ…そう思った。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村