Flocke’s diary

バツ2で3度目の結婚、子供も社会人になりホッとした途端に更年期突入? 心と身体の変化や3度の結婚生活について書います。

心療内科で

私が教えてもらった心療内科は内科、心療内科だったので患者さんはどちらを受けているのか分からない感じなので少し安心した。

受付の人はとても丁寧で優しい受け答え。

渡された問診票に記入し受付へ。

5分ほどで呼ばれる。

診察室に入ると、先生は白衣では無くオフホワイトのシャツにズボンという柔らかな印象の服装であった。

少しポッチャリ体型で、安心感。

どうぞお座り下さい。暑い中大変でしたね。と…

その声を聞いたと同時に涙が勝手に出てきて止まらなくなった。

先生は、うん、うん、いいですよ、思っている事全てはきだして下さい。何も心配しなくていいですよ。と。

何分位泣いていたのでしょう…鼻水もたくさん出て… 先生はティッシュボックスを近くにおいて下さり、たくさんあるから気にしないで使って下さいね。と。

泣いたらスッキリしたのか、やっと話し始める事が出来た。

今までの事を全て話した。

先生はずっと黙って話を聞いてくれた。

そして、一言…

◯◯さんは何も悪いところはないし、自分を責める必要はないですよ。

ここに来る必要があるのは◯◯さんではなく、ご主人の方ですね。

ご主人は話を聞く限り、おそらくギャンブル依存症だと思われます。

その病気の治療はとても難しく時間が掛かります。そして周りの協力が必要です。

あとは、◯◯さんがご主人を信じる事が出来るかです。 一度で治るとは思えませんので、この先ご主人を支えていくことが必要不可欠です。

もうひとつの選択ですが、離婚をなさる場合、市でやっている法律相談をご存知ですか?

そちらで借金、連帯保証人、慰謝料、養育費の相談をして、キチンとご主人に責任をとって貰うということも出来ます。

稀に離婚を機に変わる人もいます。 でも、それを当てにした離婚は勧めません。

話を聞いていると、ご主人借金はするけど、頑張ってバイトまでして返済はキチンとされているという事なので、根は真面目なんだと思います。

という事は、慰謝料、養育費はきちんと支払うと思われます。ただ、必ず書面、公正証書に残すのが前提ですが…。

ご主人には借金が残るので、破産手続きまたは、債務整理を行った後から慰謝料、養育費が支払われるとなれば、その間の生活は厳しいので生活保護を申請する方法もあります。

マンションの連帯保証人になっている以上何かの責任は負わないといけなくなると思うので、詳しいことは弁護士さんに相談してみてはいかがですか?

まずはいろいろなやり方かあるという事、それを調べて最後に決断する。 それからでも遅くはないですよ。 何も心配する事はありません。

まずは◯◯さんの体調を整えて、体力をつけ…それからですよ。

薬を2種類処方してもらった。 薬の名前は忘れてしまったけど、確か睡眠導入剤と安定剤かなにかだったと記憶してます。なんせ14年も前の話なので…済みません。

この後、2度程通った。

ママ友のお陰で暗闇から抜け出す事が出来た。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村