Flocke’s diary

バツ2で3度目の結婚、子供も社会人になりホッとした途端に更年期突入? 心と身体の変化や3度の結婚生活について書います。

ママ友から心療内科を…

私の様子がおかしいと思ったらしく、子供達のいない時間にお茶に誘ってくれたのだ。

ママ友は学校の保健師、ご主人は教師、子供が2人いる。

手作りのチーズケーキを食べながら子供達の話をしていると… 最近太ってきて困るの、◯◯さん身長も同じくらいでしょう、良かったら試着しないで買って、結果着られなかった服があるんだけど着てみない?

そう言われ、袖を通してみるとぴったりだった。多分10万近くすると思う。仕立ても良くてスタイルも良く見えるようなワンピースだった。

あまりにま高そうなので遠慮すると、このワンピースにとっても、今が旬だから来て欲しいはず。 お願い!捨てるわけにもいかないから貰って〜

それなら有難く着させて頂きますと言って頂戴した。

ママ友のご主人は5歳年下、身長185cmの細身で今なら、もこみち似のイケメンである。勿論、ママ友も岡江久美子似の美人である。

絵に描いたような幸せな家族という感じだよね〜と言うと、急にママ友の表情が変わった。

そんな風に見える?良かった…

え?違うの?と聞くと

このマンション買った理由って、離婚後子供2人と住む為だったのよ。夫に慰謝料代わりに半分負担させて。

ビックリした。全くそんな風には見えなかったから。

2人目を妊娠している頃から、ご主人が浮気をしていたらしい。 薄々気付いてはいたが、そのうち分かれるだろうと思って気付かない振りをしていたら、突然離婚してくれと言われたそうだ。

ご主人の浮気相手は既婚者、つまりダブル不倫だったのだ。相手の女性は離婚をして2人で住む家も借りてあったようだ。

それですぐに離婚を決めたの?と聞くと、 まさか〜もう頭真っ白になって、気が付いたら不倫相手のアパートの近くまで行っていたの。 それも毎日。もうおかしくなっていた。

そんな事をするような人には見えなかった。いや、そんな事をするくらいまで追い詰められていたのだと思った。

ママ友は話を続けた。 何も出来なくなり、どんどん痩せて…でも、そんな彼女を見てもご主人は変わらなかったらしい。

そんな時、彼女の異変に気付いたのは職場の先輩だったみたい。 その先輩は理由は何も聞かず、そっと心療内科を薦めてくれたそうだ。

その後、徐々に落ち着きを取り戻し、きちんと離婚をしようと決め、新しく生活を始める為今のマンションを購入することに。 弁護士さんにも相談し、マンションの半分をご主人に支払ってもらう様に話し合いを進めていたそうだ。

契約書にサインをする日、その前にご主人と待ち合わせて離婚届を差し出すと、ご主人は契約書と一緒に置いてあった間取りを見て「俺の部屋はこの北部屋にするよ」と言い、離婚届にはサインしなかったそうだ。

ママ友は 「え?」 と思ったらしいが、離婚届は後で出せば良いと思い、取り敢えず契約書をもって2人で不動産屋に行ったそうだ。 そしてその話は曖昧な状態で現在に至っているそうだ。

それ以来ご主人は家に帰ってくるようになったそうだ。

その話を終えると、ママ友は

◯◯さん、良かったら心療内科に1度行ってみたらいいんじゃない?風邪ひいちゃった位の感覚で行くといいよ。心も身体も楽になれるよ。

そう言われ、初めて心療内科を受診したのだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村